ホーム > 社員日記
このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月07日

[TYPO3] TYPO3 バージョン 7

先日、行われました CMS 大阪夏祭り 2015 にて、プレゼンテーションおよびブースに、たくさんのご視聴、ご足労をいただきまして誠にありがとうございしました。プレゼンテーションでは、久しぶりの発表時間に不手際がありました。

今回のプレゼンテーションの目玉は、TYPO3 Neos ではなく、TYPO3 のバージョン 7 です。バージョン 7 では、従来からの懸念のバックエンドのデザインが一新されました。そのため、かなり見やすくなったのが大きな特徴です。ぜひ、一度 TYPO3 のバージョン 7 を試してもらえると良いです。あと、TYPO3 のユーザ会も高齢化が進んでいるので、定期的な勉強会を開いて TYPO3 エンジニアを増やさないといけないと思っています。そこで、定期的にハンズオンなどの勉強会を開くことにしました。

まず、第一弾として、TYPO3 のバージョン 7 のインストールからセットアップのところまでを 9月10日(木)と10月8日(木)に行います。両日とも同じ内容で、ご都合の良い日に来ていただければ幸いです。

お申し込みは、Doorkeeper からお申込みできます。


投稿者: 2015年09月07日 株式会社ヒューマンオーク
2013年08月22日

[TYPO3] バックエンドレイアウト

TYPO3 の 4.x までは、バックエンドのページモジュールでレイアウトを自由に非表示するのに TSConfig で

mod.SHARED.colPos_list = 0,3

のように記述すれば、表示・非表示をすることができたが、TYPO3 の 6.x 以降からのこの設定が機能しないようになっている。TYPO3 4.5 ぐらいから backend_layout というレコードができており、ページモジュールのレイアウトを自由に設定することができるようになっています。

まず、レコードを追加をすると、以下のように backend_layout レコードが追加できる。

追加すると、必須項目であるタイトルに自由にレイアウト名を入力し、Config のところのアイコンをクリックするとレイアウト変更のダイアログが表示される。レイアウトの調整は非常に直観的に行え、中央にある鉛筆アイコンにマウスを持っていくと、各セルを統合できる場合は、矢印が表示され自由にレイアウトを決めることができる。

その鉛筆アイコンをくりっくすると、styles.content.get オブジェクトを数字(ここがおしいところ!)で入力できる。


投稿者: 2013年08月22日 株式会社ヒューマンオーク
2013年08月22日

[Piwik] デフォルトテーマのロゴ表示

Piwik をインストールして、デフォルトのテーマの使用していると、Piwik のロゴが表示されないことがある。そこで、HTML ソースを見ると

<img src="themes/default/images/logo.svg" alt="Piwik" style="margin-left: 10px" height="40" class="ie-hide">

となっており、SVG 形式のロゴを表示しようとしている。ところがブラウザによっては、表示してくれない物もある。

Apache サーバに以下の設定を追加することで表示されるようになります。もちろん、IMG 要素に SVG をサポートしていないブラウザでは、この設定は無効です。

AddType image/svg+xml svg svgz
AddEncoding gzip svgz


投稿者: 2013年08月22日 株式会社ヒューマンオーク
2013年07月30日

[Piwik] PDF レポート(モバイルレポート)のグラフの文字化け

公式サイトにも書かれていますが、PDF レポートやモバイル環境でレポートを表示した場合、日本語の部分が□になってしまい、正しく表示されません。その対処方法は、公式サイトにも掲載してありますが、ここでは、もう少し詳しく説明したいと思います。

まず、公式サイトの通りに unifont.ttf をダウンロードしてくるのですが、以下のサイトからダウンロードしてきます。

zip 形式でダウンロードされるので解凍して、unifont.ttf を Piwik の指定のディレクトリにアップロードします。

plugins/ImageGraph/fonts/ 

アップロードするだけで、文字化けが解消されます。


投稿者: 2013年07月30日 株式会社ヒューマンオーク
2012年11月28日

【EXTJS】 Ext.grid.Panel で cellclick イベント

EXTJS で、押されたセルを判定する方法

var grid = Ext.create('Ext.grid.Panel', {
 :
 listeners: {
  cellclick: function(grid, td, columnIndex , record, tr , rowIndex, e) {
   var label = record.get('column1'); // カラム1の値を取得
   // rowIndex : 押されたセルの番号
   // columnIndex: 押されたセルの行数
  }
 },
 :
});


投稿者: 2012年11月28日 株式会社ヒューマンオーク
2012年09月14日

【EXTJS】 HTML 要素の書き換え

EXTJS で任意のセレクタで取得して HTML に対して、値を書き換えたい場合は下記のように記述する。

var element =Ext.Select('#section');
element.update('<span>contents</span>');

参考URL: http://blog.livedoor.jp/mshibuya19750510/archives/50715288.html


投稿者: 2012年09月14日 株式会社ヒューマンオーク
2012年08月16日

Putty 形式の秘密鍵を Poderosa に変換する方法

Amazon Web Service(AWS) を使っていて SSH 接続する場合、秘密鍵が必要になる。AWS からダウンロードした PuTTY 形式の秘密鍵を、Poderosa で使うことができない。無理に使おうとすると、
Wrong key format
と表示される。そこで、PuTTY 付属の puttygen プログラムを使うと、Poderosa で読み込むことができるフォーマットに変換可能です。puttygen プログラムを起動し、Load ボタンで、PuTTY形式の秘密鍵をロードし、Conversions メニューから Export ssh.com Key を選択して、保存先ファイル名を入力すれば完了です。
puttygen プログラム

参考記事URL: http://d.hatena.ne.jp/ablabo/20070725/1185291299


投稿者:奥村 2012年08月16日 株式会社ヒューマンオーク