このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月22日

[TYPO3] バックエンドレイアウト

TYPO3 の 4.x までは、バックエンドのページモジュールでレイアウトを自由に非表示するのに TSConfig で

mod.SHARED.colPos_list = 0,3

のように記述すれば、表示・非表示をすることができたが、TYPO3 の 6.x 以降からのこの設定が機能しないようになっている。TYPO3 4.5 ぐらいから backend_layout というレコードができており、ページモジュールのレイアウトを自由に設定することができるようになっています。

まず、レコードを追加をすると、以下のように backend_layout レコードが追加できる。

追加すると、必須項目であるタイトルに自由にレイアウト名を入力し、Config のところのアイコンをクリックするとレイアウト変更のダイアログが表示される。レイアウトの調整は非常に直観的に行え、中央にある鉛筆アイコンにマウスを持っていくと、各セルを統合できる場合は、矢印が表示され自由にレイアウトを決めることができる。

その鉛筆アイコンをくりっくすると、styles.content.get オブジェクトを数字(ここがおしいところ!)で入力できる。


投稿者: 2013年08月22日 株式会社ヒューマンオーク